JR東日本カップ2021 第95回関東大学サッカーリーグ戦 1部 第21節 / 第72回早慶サッカー定期戦-早慶クラシコ- 新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン

1.チケッティング
2.ファン・サポーターへの事前のご案内
3.スタジアムへの入退場の管理
4.応援スタイルについて

 

チケッティング

(1) 上限は会場収容人数の 50%とする。
(2) 周囲との間隔を 1 席ずつ空ける。立ち見席でも同様に 1 席ずつ間隔を空ける。
(3) チケット販売はオンライン販売のみとする。チケットに余りがあった場合は当日販売を行う。(前日にリリースを行う。)
(4) チケットをナンバリングし、来場者数を管理する。
(5) 席種は「指定席」となります。チケット購入時は座席や立ち見エリアの指定はあり
ませんが、一度座った座席からの移動は感染症対策により禁止となりますので、「指定
席」とさせていただきます。従って、当日は着席時に Google フォームもしくは聞き取
り調査にて、前来場者の座席と個人情報を把握させていただきます。

 

ファン・サポーターへの事前のご案内

(1) 無理な来場は、勇気をもって、見合わせること。
・体調がよくない場合
(例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
・過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等
への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
(2) 入場ゲートで体温を測定し、37.5 度以上の場合は入場できないので、あらかじめご了承ください。
(3) 競技場ではマスクを着用すること。熱中症対策でマスクを外す場合は、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)の確保、咳エチケットに十分配慮することとする。
(4) 競技場での不織布マスクの配布は行わない為、各自準備することとする。
(5) 競技場では、社会的距離(できるだけ 2m、最低 1m)を確保するようにすることとする(入退場時、トイレの列など)。
(6) 手洗い、手指消毒をこまめに行うようにすることとする。
(7) 観戦時は、座席(立見席・芝生席等含む)から移動することを禁止とする。
(間隔を空けずに隣に座る、スタンド前方へ移動して選手に声をかける等)
(8) 競技場の外でも、社会的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保することはもとより、大声での発声、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動を回避することとする。

 

スタジアムへの入退場の管理

(1) スタジアムの入口を一般観客:C ゲート(メインスタンド)、D ゲート(バックスタンド)、関係者・競技:正面入口、来賓・メディア・スカウト:B ゲートとする。
(2) 入場前に体温を測定し、37.5 度を超えている場合、入場を認めない。
(3) 来場者向けの「同意書」を来場者は全員提出する。尚、2 週間の体温測定のうちワクチン接種による副反応の発熱の場合に関しては入場を認める。
(4) 入場時に手指消毒を実施。
(5) 試合会場内では不織布マスクの着用を徹底する。

 

応援スタイルについて

(1) 観客の声を出しての応援を禁止とする。そのような行為がないよう、スタッフによる見回り、アナウンスによる呼びかけを行う。
(2) 早稲田大学応援部・慶應義塾大学応援指導部を競技場内に配置し、感染リスクを考慮した制限の中で応援を行う。